パーマストン日本株式会社は、1969年(昭和44年)創業以来、良い建物とは何か、人の生活する住宅はどうあるべきかを追求し、そのために必要な材料及び工法を開発し、同時に外国の技術等導入し、製造、販売をして参りました。
 住宅先進国米国から導入されたパーマストンは、導入時日本では未だ一般的でなかった、断熱された建物の外壁に最適な機能を持った外壁材です。
 またPUF外断熱構法は、国際特許を持った最も理想的な構法です。
 弊社は、わが国の住宅が欧米諸国同様、快適で長持ちし、省エネルギーで環境に優しく、真に不動産と呼ぶに相応しい価値ある物となり、その結果、国民の富みの向上の一助になることを使命と考えています。