PUF外断熱構法で、木造の御自宅を建築された福岡県筑紫野市にお住いのYさんは、御自宅の居間、書斎、壁内、床の4ケ所に温湿度センサーを取り付けて、データを取られている。 このデータは、平成13年2月下旬から平成13年4月上旬迄の室内と屋外の温湿度を計測してグラフ化したものです。 PUF外断熱構法の快適性が室内温湿度が、外気温湿度の影響を受けず、一定である事でお分かり頂けると思います。

 

 

 

温度

 

 

 

  湿度

PUF外断熱構法による木造住宅の冬期温湿度データグラフ

平成13年4月作成
データ摂取場所=福岡県筑紫野市Y邸(データ継続摂取中)
屋内データ採取場所:居間・書斎・壁内・床下(計4ケ所の内2ケ所を表示

屋外データ採取場所:建物西側に百葉箱を設置